東京都の日本庭園

殿ヶ谷戸庭園(随冝園) - 東京都国分寺市の日本庭園

殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん・別名: 随冝園)は、東京都国分寺市にある自然の地形を生かした林泉回遊式庭園です。武蔵野の自然地形「段丘崖」と浸出する湧水を利用し、雑木林の風致を生かして作られた近代の別荘庭園です。そんな殿ヶ谷戸庭園の魅力や見どころをご紹介します。

殿ヶ谷戸庭園(随冝園)の基本情報

庭園名 殿ヶ谷戸庭園(随冝園)
住所 〒185-0021 東京都国分寺市南町2-16
アクセス 【電車】
JR中央線・西武国分寺線・西武多摩湖線 国分寺駅より徒歩2分
電話番号 042-324-7991
開園年月日 1979年4月1日(昭和54年)
開園面積 21,123.59m²

【内訳】
有料庭園: 17,694.12m²
児童公園: 3,429.47m²

開園時間 午前9時〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
休園日 年末年始(12/29〜1/1)
無料公開日 みどりの日(5月4日)
都民の日(10月1日)
庭園ガイド 土曜日・日曜日・祝日(午前11時と午後2時の1日2回)
入園料 【入園料】
一般 150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【洋館見学】
共通 800円