「し」から始まる庭園用語一覧

敷石(しきいし)


敷松葉(しきまつば)


四神相応(しじんそうおう)


七五三石組(しちごさんいしぐみ)


七五三石組(しちごさんいしぐみ)は、15個の石を七、五、三と配置させる石組です。奇数は陰陽の陽を表す数で、特に七五三はめでたい数として使われます。

七五三式(しちごさんしき)


七五三の飛石(しちごさんのとびいし)


七五三の庭(しちごさんのにわ)


司馬温公形(しばおんこうがた)


蛇籠(じゃかご)


縮景式(しゅっけいしき)


借景(しゃっけい)


砂紋(しゃもん)


舟遊式(しゅうゆうしき)


植栽(しょくさい)


植栽(しょくさい)とは、日本庭園に欠かせない4大要素の1つで庭園に植えられた庭木を指します。

守護石(しゅごせき)


須弥山(しゅみせん)


書院造庭園(しょいんづくりていえん)


正真木(しょうしんぼく)


正真木(しょうしんぼく)とは、庭園の中心となる木のことです。

浄土式庭園(じょうどしきていえん)


浄土式庭園(じょうどしきていえん)は、仏教の極楽浄土の思想を庭園内に表現した様式です。

白川砂(しらかわすな)


地割(じわり)


真行草(しんぎょうそう)


心字池(しんじいけ)


神仙思想(しんせんしそう)


寝殿造庭園(しんでんづくりていえん)


50音から庭園用語を探す