柴又帝釈天 邃渓園に初来園

すとーんさんのアイコン すとーん さんが 2020年02月29日 に来園

柴又帝釈天 邃渓園は、東京都葛飾区にある池泉回遊式庭園。

最寄り駅の京成金町線「柴又駅」を下車すると、「男はつらいよ」の寅さん銅像がお出迎え。

駅前から帝釈天までは「帝釈天参道」というプチ観光商店街になっていて、草だんごなどを食べ歩きできる。

5分ほど参道を歩くと「柴又帝釈天」に到着。本堂の前には立派な松が。

拝観料は、邃渓園と彫刻ギャラリーがセットで400円。

【柴又帝釈天 彫刻ギャラリー】

邃渓園を目当てにやってきたのが、彫刻ギャラリーに寄り道。

帝釈堂の外側がすべて彫刻されていて圧倒される。

法華経説話を題材として、10人の彫刻家によって制作されたとのこと。

【柴又帝釈天 邃渓園】

建物に入っていくのが入り口という珍しい形式。

建物に入ると生花が。

木で出来た屋根付きの回廊を歩きながら庭園を鑑賞。

残念ながら庭園の中を歩きながら鑑賞することはできない。

池の中央に位置する中島?(島ではない)にある松がとても立派で美しい。

築山にある石の階段はミニチュアみたい。

来園記録・口コミへのコメント

柴又帝釈天 邃渓園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
柴又帝釈天 邃渓園(すいけいえん)
面積
-
作庭者
-
様式・鑑賞方法
#池泉回遊式
登録記念物
-
時代
#現代(昭和・平成・令和)
タグ
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒1250052 東京都 葛飾区 柴又7-10
交通アクセス
京成金町線「柴又駅」より徒歩5分
JR常磐線「金町駅」より徒歩20分
営業時間
-
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する