庭とりっぷの利用規約

総則

「庭とりっぷ」(以下、本サイト)のサービス(以下、本サービス)は、庭とりっぷ(以下当団体)が提供するプラットフォームを利用して運営されています。本サービスは以下の利用規約(以下、本規約)に基づいて提供されます。本規約に同意したうえで本サービスをご利用ください。


第 1 条(規約の適用)

本規約は、当団体が運営する本サイトのすべてにおいて、利用者と当団体との間に適用されます。本利用規約は各サービスにおけるガイドライン等の諸規程と共に適用され、当該ガイドライン等の諸規程は、本利用規約の一部を構成します。本サービスを利用することにより、個別規定を含む本規約および当団体のプライバシーポリシーの全ての項目に同意したことを意味します。


第 2 条(用語の定義)

  1. 「利用者」とは、本サービスを利用する者の総称を意味します。
  2. 「ユーザーID」とは、当団体が管理するサービスの共通IDである「庭とりっぷ ID」に登録した情報を指します。
  3. 「来園記録」とは、本サイト内で投稿される日本庭園の訪問情報のことをいいます。
  4. 「外部SNSサービス」とは、Facebook、その他の他の事業者が提供している当団体所定のソーシャル・ネットワーキング・サービスで、登録ユーザーの認証、友人関係の開示、当該外部ソーシャル・ネットワーク内へのコンテンツの公開などの機能を持ち、本サービスの実施に利用されるサービスを意味します。

第 3 条(利用資格および庭とりっぷメンバー登録手続)

当サービスの利用には、メンバー登録(庭とりっぷ ID登録含む)が必要になります。本サービスのご利用規約および当団体のプライバシーポリシーに同意のうえ庭とりっぷメンバー登録を行ってください。所定の登録手続完了後に本サイトの利用資格を有します。登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当団体に提供しなければなりません。なお、過去に庭とりっぷメンバー資格が取り消された方や当団体が相応しくないと判断した方はメンバー登録をお断りする場合があります。


第 4 条(登録情報の変更)

登録ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当団体の定める方法により、当該変更事項を当団体に通知し、当団体から要求された資料を提出するものとします。


第 5 条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

登録ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。入力されたユーザーIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、それらが盗用、不正使用その他の事情により利用者本人以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について当団体は一切責任を負いません。登録ユーザーは、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当団体に通知するとともに、当団体からの指示に従うものとします。


第 6 条(プロフィールの公開 )

登録ユーザーは、自らのプロフィールについて、「公開」に設定した箇所については、第三者(登録ユーザーを含みますが、これに限られません。)に公開がなされること及び本サービスにおいては、デフォルトで全てのプロフィールが公開される設定となっていることに予め同意するものとします。当団体は、本項の公開により登録ユーザーに発生した損害について一切の責任を負わないものとします。


第 7 条(知的財産権)

  1. 本サービスの提供を通して当団体が行う表現に関する著作権その他の知的財産権は当団体に帰属するものとします。
  2. 本サービスに登録された来園記録情報、テキスト、写真および利用者らが投稿するコメント等(以下、「来園記録情報等」といいます)についての著作権等の権利は、当該来園記録情報等を登録または投稿した利用者らに帰属するものとします。ただし、当該利用者らは、当団体が当該来園記録情報等を自由に取扱うことを許諾します。

第 8 条(保証の否認及び免責)

  1. 本サービスは、外部SNSサービスと連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部SNSサービスと連携できなかった場合でも、当団体は一切の責任を負いません。
  2. 本サービスが外部SNSサービスと連携している場合において、登録ユーザーは外部SNS利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、登録ユーザーと当該外部SNSサービスを運営する外部SNS事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当団体は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  3. 登録ユーザーは、本サービスを利用することが、登録ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当団体は、登録ユーザーによる本サービスの利用が、登録ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  4. 本サービス又は当団体ウェブサイト等に関連して登録ユーザーと他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、登録ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当団体はかかる事項について一切責任を負いません。
  5. 当団体は、当団体による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、登録ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、登録ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して登録ユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  6. 当団体ウェブサイト等から他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当団体ウェブサイト等へのリンクが提供されている場合でも、当団体は、当団体ウェブサイト等以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第 9 条(当団体の免責)

  1. 当団体は、利用者の提供する来園記録等の適法性、正確性、適切性、真実性、信頼性、有用性その他一切の事項につき如何なる保証も行うものではなく一切の責任を負いません。
  2. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当団体のサービスに関して利用者に生じた損害について、当団体は一切責任を負わないものとします。
  3. 当団体は、当団体のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメールコンテンツに、コンピューターウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
  4. 当団体は、利用者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。
  5. 利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当団体は一切責任を負いません。
  6. 本サイト、および本サービスにて提供される全ての情報(本サービスに関連して送信される電子メール等により提供される情報等、および、本サイト上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含みます。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、当団体は一切責任を負いません。
  7. 当団体ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当団体ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当団体は、当団体ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  8. 本サービスの提供において、不具合、エラーや障害が生じないことを保証しません。
  9. 本サービスのご利用または利用不能により生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益 )について、当団体は一切の責任を負わないものとします。
  10. 本サービスに関して、利用者間又はその他の第三者との間で発生した一切のトラブル、紛争について、利用者の責任において処理および解決するものとし、当団体はかかる事項について一切責任を負いません。

第 10 条(禁止事項)

利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の各行為をしてはならないものとします。本項の禁止事項は、本サービスに関連するメッセージ配信機能、コメント機能を利用する場合のメッセージ内容にも適用されるものとします。

  1. 当団体、又は他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(Eメール、当団体ウェブサイト等を通じて行うメッセージ及び電話による不適切な連絡、かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含み、これらに限られません。)
  2. 法令または本規約、本サイトの利用上の注意、あるいは他の規約等に違反すること
  3. 猥褻な情報又は青少年に有害な情報を送信する行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
  4. 異性交際に関する情報を送信する行為
  5. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  6. ユーザー名およびパスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
  7. 許可なく、提供情報の一部または全部を複製、複写、送信、転載、配布、頒布等の方法により、第三者に提供すること
  8. 無断での転載、二次使用、営利目的の使用、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等を行うこと
  9. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為
  10. 当団体又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
  11. 当団体又は第三者の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の権利を侵害する行為
  12. 自己又は他人の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等に意図的に虚偽の情報を登録する行為
  13. 本サービスの機能や情報の正確性に関するクレームを投稿する行為
  14. 当団体が意図する本サービスの目的以外に本サービスを利用する行為
  15. 当団体又は第三者に対する迷惑行為
  16. 詐欺、規制薬物の濫用、売買春、マネーロンダリング等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為
  17. レビューシステムの透明性・適切性を害する行為(レビュー内容を操作することは一切禁止されています。レビュー記入を依頼することは可能ですが、レビューの提供や削除の依頼にお金を支払うことやインセンティブを付与することは禁止します。 加えて、スペースについて利用者になりすまして投稿をすることや営利目的のレビューを投稿することも禁止されています。)
  18. サイト外取引についての優遇措置の表示、その他の方法により顧客を本サービス外の取引に誘引する行為
  19. その他当団体が不適切と判断する行為

第 11 条(庭とりっぷメンバー情報の取り扱い)

庭とりっぷのメンバー情報につきましては、当団体のプライバシーポリシーに従い当団体が管理します。当団体は庭とりっぷメンバー情報をメンバーへのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進(ダイレクトメールを含む)、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当団体において利用することができるものとします。対象となるメンバー情報はメンバー登録の際に入力したすべての情報とします。


第 12 条(特定利用者の利用停止・メンバー資格取消)

当団体は、特定の利用者が次のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該利用者によるサービスの利用停止、当該利用者のユーザーIDおよびパスワードの変更、または当該利用者の利用資格の取消しを行えるものとします。これにより利用者に何らかの損害が生じたとしても、当団体は一切責任を負わないものとします。

  1. 法令や個別規定を含む本規約等に違反する行為があった場合
  2. 当団体にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合
  3. お客様が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、またはお客様自らがそれらの申立てを行うなど、お客様の信用不安が発生したと当団体が判断した場合
  4. 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなどセキュリティ保護に問題があった場合
  5. 利用者のユーザーIDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当団体が判断した場合
  6. 利用者が一定期間にわたってユーザーIDまたは特定のサービスを使用していない場合
  7. 他の利用者のユーザーIDおよびパスワードを利用した場合
  8. 他の利用者のコンテンツを事前同意なく出版および放送などに提供した場合
  9. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
  10. その他、お客様との信頼関係が失われた場合など、当団体とお客様との契約関係の維持が困難であると当団体が判断した場合

第 13 条(サービスの中断・変更・廃止)

当団体は、その判断によりサービスの全部または一部を中断・変更・廃止できるものとします。本サービスの一時的な停止、若しくは終了又は本サービスのサービス内容等の変更により、利用者または第三者に損害が発生した場合でも、当団体は一切の責任を負いません。


第 14 条(再委託)

当団体は個別規定を含む本規約に定める自己の業務の全部、又は一部を、第三者に再委託することができるものとします。


第 15 条(広告掲載)

当団体は本サイトに適切と判断される広告を掲載することができます。本サイトに掲載されている広告によって、利用者等および第三者に生じる損害に関し、当団体は一切責任を負いません。


第 16 条(本規約の改定)

当団体は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。本規約の改定または補充は、その内容を当団体所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、利用者は改定後の規約および補充された規約に従うものとします。


第 17 条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。本サービスに関して紛争が生じた場合には、当団体の本店所在地を管轄する東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


付則

  • 2019年7月1日 制定