御船山楽園(みふねやまらくえん)は、佐賀県武雄市にある大名庭園・池泉回遊式の日本庭園です。総面積は15万坪もある広大な庭園で、江戸時代末期に当時の佐賀藩鍋島茂義によって造営されました。そこに、明治末年以後にサクラや大量のツツジが植えられ、今の姿になりました。そんな御船山楽園の魅力や見どころについてご紹介します。

御船山楽園とは?

御船山楽園(みくらやまらくえん)は、佐賀県武雄市の標高210mの御船山の麓にある池泉回遊式庭園です。国の登録記念物に登録されており、また、ツツジと紅葉の名所でもあります。

総面積は15万坪もある広大な庭園で、江戸時代末期に当時の佐賀藩鍋島茂義によって造営されました。そこに、明治末年以後にサクラや大量のツツジが植えられ、今の姿になりました。今では、染井吉野・八重桜などサクラが2000本、久留米つつじ・霧島つつじなどツツジが20万本、その他、藤や石楠花などがそれぞれのシーズンになると咲き乱れます。

また、園内からは御蔵山の断崖絶壁を見ることができます。周辺には、武雄温泉、武雄神社、慧洲園などのスポットもあり、合わせて楽しむことができます。

なかでも武雄温泉の温泉街にある楼門は、重要文化財に指定されており、人気の温泉地です。御船山楽園などを散策した後の疲れを癒すにはぴったりでしょう。

御船山楽園の来園記録

来園記録がまだ投稿されていません

御船山楽園の写真ギャラリー

御船山楽園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

御船山楽園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
御船山楽園(みふねやまらくえん)
面積
-
作庭者
-
様式・鑑賞方法
大名庭園, 池泉回遊式
登録記念物
-
時代
江戸時代
タグ
-

交通アクセス

住所
〒8430022 佐賀県 武雄市 武雄町大字武雄4100
交通アクセス
JR佐世保線 武雄温泉駅より徒歩30分
路線バス 御船山楽園より徒歩1分
営業時間
-
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
-