遍照院庭園(へんしょういんていえん)は、福岡県久留米市にある池泉回遊式の日本庭園です。庭園内には高山彦九郎の戒名である「松陰以白虚子」にちなんで「以白庵」と名付けられた茶室があります。ここは入場無料のため出入りしやすく、観光客だけでなく地元の人たちにも親しまれている美しい庭園です。そんな遍照院庭園の魅力や見どころについてご紹介します。

遍照院庭園とは?

福岡県久留米市にある遍照院庭園は、真言宗の寺院である遍照院にある純日本式で自然に囲まれた庭園です。この庭園が造られたのは、昭和35年(1960年)です。株式会社ムーンスター(当時は月星ゴム株式会社)が作庭を進め、設計は当時の第一人者森薀(もりおさむ)工学博士によるものです。

遍照院は明暦2年(1656年)に建立され、今では17もの寺が立ち並びます。ここには、明治維新の志士の先駆けとも言え、吉田松陰たちに大きな影響を与えた高山彦九郎の墓があることで有名です。

庭園内には高山彦九郎の戒名である「松陰以白虚子」にちなんで「以白庵」と名付けられた茶室があります。ここは入場無料のため出入りしやすく、観光客だけでなく地元の人たちにも親しまれている美しい庭園です。

遍照院庭園の来園記録

来園記録がまだ投稿されていません

遍照院庭園の写真ギャラリー

遍照院庭園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

遍照院庭園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
遍照院庭園(へんしょういんていえん)
面積
-
作庭者
-
様式・鑑賞方法
池泉回遊式
登録記念物
-
時代
現代(昭和・平成・令和)
タグ
寺社仏閣

交通アクセス

住所
〒8300014 福岡県 久留米市 寺町56
交通アクセス
西鉄天神大牟田線 西鉄久留米駅より徒歩15分
櫛原駅より徒歩8分
営業時間
9:00~17:00
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
無料