栗林公園(りつりんこうえん)は、香川県高松市にある大名庭園の日本庭園です。400年という長々しい歴史が残る大名庭園でありながら、背景となる紫雲山を含めた総面積は約75ヘクタールあります。例えるなら東京ドーム16個分の大きさを誇り、文化財指定の庭園の中では日本一の大きさです。また秋には庭園の木々が真っ赤に染まり、紅葉の名所としても有名です。そんな栗林公園の魅力や見どころについてご紹介します。

栗林公園とは?

400年という長々しい歴史が残る大名庭園でありながら、背景となる紫雲山を含めた総面積は約75ヘクタールあります。例えるなら東京ドーム16個分の大きさを誇り、文化財指定の庭園の中では日本一の大きさです。

まず注目して欲しいのが庭園と紫雲山が一体化した迫力ある景観です。栗林公園は庭園外部の山々や樹木などを風景の一部として取り込む「借景」という造園手法を採用しており、庭園西側に見える紫雲山を背景として有効活用されています。また、鶴が舞うような形をした「鶴亀松」や箱の形を装い、連なる造形美が自慢の「箱松」、樹高約8mに幹回り約3.5mの高さを誇る「根上り五葉松」と3つを総称した「三大松」も必見です。

おすすめする来場時間は早朝です。園内でも一二を誇る撮影スポット「飛来峰」から西向けば、昇る朝日と庭園を一度に拝むことができます。また秋には庭園の木々が真っ赤に染まり、紅葉の名所としても有名です。

栗林公園の来園記録・クチコミ

来園記録・口コミがまだ投稿されていません

栗林公園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

栗林公園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
栗林公園(りつりんこうえん)
面積
16万m2
作庭者のタグ
-
様式・鑑賞方法のタグ
#大名庭園
登録記念物のタグ
#特別名勝
時代のタグ
#江戸時代
その他のタグ
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒7600073 香川県 高松市 栗林町1-20-16
交通アクセス
JR高徳線「栗林公園北口駅」より徒歩5分
琴電琴平線「栗林公園駅」より徒歩8分
JR「高松駅」より徒歩30分(約2.5km)
営業時間
-
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する