神勝寺 禅と庭のミュージアム(しんしょうじ ぜんとにわのみゅーじあむ・別名: 洸庭、賞心庭、無明院庭園)は、広島県福山市にある池泉庭園・池泉回遊式・枯山水の日本庭園です。7万坪ある広大な敷地に禅とは何か?を感じるための場が広がります。庭園「賞心庭」「無明院庭園」「洸庭」や、復元された千利休の茶室、臨済宗の僧堂で修行僧が食べている形式の食事が体験できる「神勝寺うどん」があります。そんな神勝寺 禅と庭のミュージアムの魅力や見どころについてご紹介します。

神勝寺 禅と庭のミュージアム(洸庭、賞心庭、無明院庭園)とは?

神勝寺は、広島県福山市にある臨済宗建仁寺派のお寺です。7万坪ある広大な敷地には、復元された千利休の茶室、建築家・藤森照信氏が手がけた寺務所「松堂」、彫刻家・名和晃平氏らによるアートパビリオン「洸庭」、中根金作が作庭した枯山水庭園など、禅を感じるための空間が広がります。

庭園は「賞心庭」「無明院庭園」「洸庭」と大きく3つあります。「賞心庭」は池泉回遊式の庭園になっており、足立美術館庭園を作庭した中根金作のご子息、中根史郎が作庭しています。「無明院」と呼ばれる本堂の前には、中根金作によって作庭された「無明の庭」「阿弥陀三尊の庭」と呼ばれる枯山水の庭園が広がります。「洸庭」は、彫刻家・名和晃平と彼が率いるクリエイティブ集団「SANDWICH」が企画、設計した建造物で、波に反射する光を体験知覚するインスタレーションを体験できます。

神勝寺 禅と庭のミュージアム(洸庭、賞心庭、無明院庭園)の写真ギャラリー

神勝寺 禅と庭のミュージアム(洸庭、賞心庭、無明院庭園)の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
神勝寺 禅と庭のミュージアム(しんしょうじ ぜんとにわのみゅーじあむ・別名: 洸庭、賞心庭、無明院庭園)
面積
-
作庭者のタグ
#中根金作 #中根史郎
様式・鑑賞方法のタグ
#池泉庭園 #池泉回遊式 #枯山水
登録記念物のタグ
-
時代のタグ
#平成時代
その他のタグ
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒7200401 広島県 福山市 沼隈町91
交通アクセス
路線バス「天神山」より徒歩20分
※ 土日は直行バス「神勝寺」より徒歩1分
営業時間
-
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する