縮景園(しゅっけいえん)は、広島県広島市にある池泉回遊式・大名庭園の日本庭園です。広島藩主浅野長晟が、1620年(元和6年)頃から別邸のお庭として作られました。作庭者は、茶人として知られる家老の上田宗箇です。国指定名勝のほか、日本の歴史公園100選にも選ばれている広島の名庭園です。そんな縮景園の魅力や見どころについてご紹介します。

縮景園とは?

縮景園は広島県広島市にある約15000坪にも及ぶ池泉回遊式庭園です。広島藩主浅野長晟が、1620年(元和6年)頃から別邸のお庭として作られました。作庭者は、茶人として知られる家老の上田宗箇です。

国指定名勝のほか、日本の歴史公園100選にも選ばれている広島の名庭園です。

各地の勝景を集めて縮めて表現してことから、「縮景園」と名付けられました。中国の景勝地西湖周辺を模して縮景したとも伝えられています。

清風館は縮景園の代表的な建造物で、園のほぼ中央に位置します。かつて藩主の休憩所であった清風館は、本格的な数寄屋建築で優雅な書院造の様式です。屋根は柿葺きになっています。普段は入館できませんが、お茶会などのイベント時のみ中に入れます。

昭和20年(1945年)、原爆により壊滅状態になりましたが、現在では清風館、明月亭なども復元され美しい姿を取り戻しました。

縮景園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

縮景園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
縮景園(しゅっけいえん)
面積
-
作庭者
-
様式・鑑賞方法
#池泉回遊式 #大名庭園
登録記念物
#名勝
時代
#江戸時代
タグ
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒7300014 広島県 広島市 中区上幟町2-11
交通アクセス
山陽新幹線「広島駅」より徒歩15分
路面電車「縮景園前」より徒歩2分
営業時間
開園:4月~9月 9:00~18:00
開園:10月~3月 9:00~17:00
休園日
休園:12月29日~31日
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
260円
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する