深田氏庭園

深田氏庭園(ふかだしていえん)は、鳥取県米子市にある池泉鑑賞式の日本庭園です。深田氏庭園は、米子市車尾にある日本庭園で、伯耆国の開拓に関わった豪族深田氏が鎌倉時代(1300年頃)に作庭した池泉鑑賞蓬莱式庭園です。山陰地方に現存する庭園では最古で、平成12年(2000年)には国指定名勝を受けました。個人邸なので事前予約が必要なことにご注意ください。そんな深田氏庭園の魅力や見どころについてご紹介します。

深田氏庭園とは?

深田氏庭園は、米子市車尾にある日本庭園で、伯耆国の開拓に関わった豪族深田氏が鎌倉時代(1300年頃)に作庭した池泉鑑賞蓬莱式庭園です。

山陰地方に現存する庭園では最古で、平成12年(2000年)には国指定名勝を受けました。深田氏庭園は、書院造りに池泉鑑賞の様式を取り入れて造られたの庭園で、古くから日本人に親しまれる形式になっています。

自然の景色を模して造られた庭の中央には、池があり、池中には写実美、芸術美をこらした鶴や亀を表す島を配置するなど、江戸時代の定型化した庭園様式を基本としながらも、独創性が見受けられます。池中の島は、繁栄を祈る「神仙島」を表現しており、不老不死や、長寿、繁栄への祈りが込められています。

個人の所有でありながらも、当時の姿に近い形で残っている貴重な庭園です。前述の通り、個人所有である為、留守にされている可能性もあることから、事前の予約が必要です。

深田氏庭園の来園記録・口コミ

来園記録・口コミがまだ投稿されていません

深田氏庭園の写真ギャラリー

深田氏庭園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

深田氏庭園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
深田氏庭園(ふかだしていえん)
面積
-
作庭者
-
様式・鑑賞方法
#池泉鑑賞式
登録記念物
#名勝
時代
#鎌倉時代
タグ
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒6830006 鳥取県 米子市 車尾5-6-22
交通アクセス
JR山陰本線 東山公園駅より徒歩10分
JR山陰本線 米子駅より約3km
営業時間
9:30~17:00
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する