仁風閣・宝隆院庭園(じんぷうかくほうりゅういんていえん)

仁風閣・宝隆院庭園

仁風閣・宝隆院庭園(じんぷうかくほうりゅういんていえん)は、鳥取県鳥取市にある池泉回遊式の日本庭園です。仁風閣・宝隆院庭園は鳥取県鳥取市にあり、仁風閣は、ルネッサンス様式の洋館、宝隆院庭園は池泉回遊式の日本庭園です。先に造られたのは宝隆院庭園で、1863年(江戸末期)に第12代鳥取藩主・池田慶徳が、先代の未亡人・宝隆院のために造営しました。久松山を借景とし、自然林を活かした美しい庭園です。そんな仁風閣・宝隆院庭園の魅力や見どころについてご紹介します。

仁風閣・宝隆院庭園とは?

仁風閣・宝隆院庭園は鳥取県鳥取市にあり、仁風閣は、ルネッサンス様式の洋館、宝隆院庭園は池泉回遊式の日本庭園です。

このような、洋館と日本庭園という組み合わせは東京の旧岩崎邸庭園や桑名の六華苑などがありますが、割合から見ると珍しい組み合わせと言えるでしょう。

先に造られたのは宝隆院庭園で、1863年(江戸末期)に第12代鳥取藩主・池田慶徳が、先代の未亡人・宝隆院のために造営しました。久松山を借景とし、自然林を活かした美しい庭園です。

仁風閣は、1907年(明治40年)に第14代当主・池田仲博により、宿泊施設として建てられました。現在では、国の重要文化財に指定されており、館内は「御座所」や「謁見所」「御食堂」などを有します。見どころは、螺旋階段で、支柱が1本もない大変珍しい造りとなっています。

仁風閣はまた、映画「るろうに剣心」の撮影地として利用されたことでも有名で、クライマックスのアクションシーンという重要な場面に登場しました。

仁風閣・宝隆院庭園の来園記録・口コミ

来園記録・口コミがまだ投稿されていません

仁風閣・宝隆院庭園の写真ギャラリー

仁風閣・宝隆院庭園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

仁風閣・宝隆院庭園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
仁風閣・宝隆院庭園(じんぷうかくほうりゅういんていえん)
面積
-
作庭者
-
様式・鑑賞方法
#池泉回遊式
登録記念物
#重要文化財
時代
#江戸時代
タグ
#城郭・城跡
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒6800011 鳥取県 鳥取市 東町
交通アクセス
JR山陰本線「鳥取駅」より徒歩25分
営業時間
-
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する