吉城園

吉城園(よしきえん)は、奈良県奈良市にある池泉回遊式の日本庭園です。庭園は杉苔が美しく、春夏は新緑、秋は紅葉といった季節ごとの変化が楽しめます。 万葉集で詠まれた吉城川のほか、春日山や若草山と言った奈良を代表する山々を借景として取り入れており、自然豊かな庭園です。そんな吉城園の魅力や見どころについてご紹介します。

吉城園とは?

吉城園は、興福寺・子院の摩尼珠院の跡地に造られた日本庭園です。1919年(大正8年)民間人が所有していた時代に現在の建物と庭園が完成、1984年(昭和59年)に奈良県の所有に移り、現在は庭園を一般公開しています。

園内には「池の庭」「苔の庭」「茶花の庭」からなる庭園と、主棟「旧正法院家住宅」、茅葺木造平屋建ての離れ茶室があります。

奈良県指定有形文化財に指定されている主棟は、大正時代に建てられた貴重な住宅であり、現在ではほとんど見られなくなった手法で造られています。
万葉集で詠まれた吉城川のほか、春日山や若草山と言った奈良を代表する山々を借景として取り入れられています。

特に「苔の庭」は、名前の通り、全面が杉苔に覆われており、日本庭園でも珍しい苔の庭です。心が落ち着く風情のある空間となっております。苔の庭には離れ茶室があり、事前予約すれば、茶会に利用することが出来ます。

吉城園の来園記録・口コミ

来園記録・口コミがまだ投稿されていません

吉城園の写真ギャラリー

吉城園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

吉城園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
吉城園(よしきえん)
面積
-
作庭者
-
様式・鑑賞方法
#池泉回遊式
登録記念物
-
時代
#近代(明治・大正)
タグ
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒6308213 奈良県 奈良市 登大路町60-1
交通アクセス
JR奈良線「奈良駅」より徒歩25分
「近鉄奈良駅」より徒歩11分
営業時間
-
休園日
-
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する