翡翠園(ひすいえん)は、新潟県糸魚川市にある池泉回遊式の日本庭園です。名前の由来は庭園に置かれたコバルトヒスイの原石で、姫川上流にて発見された重さ70tのヒスイ原石を庭園へ配置した本格的な日本庭園です。春は紅梅白梅から始まり、新緑、さつきが続き、梅雨には苔の緑が美しく映え、秋にはドウダンツツジやもみじの紅葉、雪景色と移ろいます。そんな翡翠園の魅力や見どころについてご紹介します。

翡翠園とは?

翡翠園は、1978年に開園されました。「昭和の小堀遠州」と称えられた造園の権威、大阪芸術大学学長を歴任された中根金作氏により設計・監督され、「大地に絵を描くように」卓越した自然風景が作り上げられています。

敷地面積は1万7千平方メートルあり、松林を背景に3つの滝、池、曲水をもって構成されており、庭園内に配置された数多くの巨石と樹木を使用した、豪壮・優雅な「築山林泉回遊式庭園」といわれています。

名前の由来は庭園に置かれたコバルトヒスイの原石で、姫川上流にて発見された重さ70tのヒスイ原石を庭園へ配置した本格的な日本庭園です。春は紅梅白梅から始まり、新緑、さつきが続き、梅雨には苔の緑が美しく映え、秋にはドウダンツツジやもみじの紅葉、雪景色と移ろいます。

季節ごとに変化する景観は大変美しく、庭園内茶室から望む景色もまた格別です。園内には「ひすい美術館」も併設されています。翡翠園では、降雪のため12月から3月中旬までの間は冬季休園となります。そのため、真冬の雪深い庭園の姿を見ることはできません。

翡翠園の来園記録・口コミ

来園記録・口コミがまだ投稿されていません

翡翠園の写真ギャラリー

庭園写真がまだ投稿されていません

翡翠園の特集記事

まだ庭園記事が投稿されていません

翡翠園の基本情報・交通アクセス

基本情報

庭園名
翡翠園(ひすいえん)
面積
-
作庭者
#中根金作
様式・鑑賞方法
#池泉回遊式
登録記念物
-
時代
#現代(昭和・平成・令和)
タグ
-
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する

交通アクセス

住所
〒9410055 新潟県 糸魚川市 蓮台寺2-11-1
交通アクセス
JR北陸新幹線「糸魚川駅」より徒歩25分
路線バス「蓮台寺入口」「翡翠園」より徒歩8分
営業時間
9:00~16:30(16:00受付終了)
休園日
・12月~3月中旬の毎週火曜日
 (祝日の場合は翌日)
・12月29日~1月3日
※翡翠園は12月~3月中旬まで休園
無料日
-
ガイドツアー
-
入園料
翡翠園 500円
玉翠園とのセット料金 800円
※ 掲載されている情報や写真は最新とは限りません。 最新情報をGoogleで検索する