「庭園ガイド」カテゴリ

日本庭園巡りには欠かせない基礎知識をわかりやすく丁寧にご説明します。庭園に関する基礎知識だけでなく、庭園の見方・楽しみ方、注意するべきポイントなど初めての庭園めぐりに必読です。

入門・基礎知識

古くから日本の伝統文化として継承されてきた日本庭園は、庭園ごとに歴史や様式が異なるので見方や楽しみ方も変わってきます。難しい知識まで細かく理解する必要はありませんが、基本知識を揃えてから鑑賞するとよりいっそう日本庭園を楽しめることでしょう。本記事では、日本庭園の見方・楽しみ方を丁寧にわかりやすく解説します。

様式・鑑賞方法

伝統的な日本庭園の様式は、「池泉庭園(ちせんていえん)」、「枯山水(かれさんすい)」、「露地(ろじ・茶庭)」の3つに大きく分類されます。それぞれの様式のどこが美しいのか?どのように美しいのか?を丁寧に解説いたします。

要素

日本庭園は、水、石、植栽、景物の4大要素によって構成されます。日本庭園の見どころは庭園の構成要素として欠かすことのできない4大要素にギュッと濃縮されています。本記事では4大要素の特徴を丁寧に解説しながら、庭園巡りが楽しくなる見方をご紹介します。

歴史

日本庭園は、歴史とともに国内・国外の影響を受けながら変遷してきています。現在鑑賞できる日本庭園は中世以降に造られたものですが、1000年以上も同じ状態で維持されることはありません。日本庭園には不変な要素があり、それらの特徴は時代とともに変化しています。こちらの記事では時代ごとの日本庭園の特徴を丁寧に解説します。

「庭園ガイド」の新着記事一覧

まだ庭園記事が投稿されていません